断食は生理前?生理後?女性にオススメする断食のタイミング

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。

あなたは「断食は生理の前と後どちらがよいか」疑問に思ったことはありませんか?

私のもとにも多く寄せられる質問です。

生理前後、生理中は女性の身体に様々な変化が起きています。

女性の身体にはリズムがあるため、そのリズムに合わせることで、心も身体も楽にファスティング行うことができます。

今回はファスティングと生理の関係についてお話をしますね♪

生理と女性ホルモン

女性のリズムには、女性ホルモンが関わっています。

女性ホルモンは、女性らしい身体をつくる「エストロゲン」と妊娠の準備をする「プロゲステロン」の二種類があります。

生理前は妊娠の準備をする「プロゲステロン」が優位になります。

水分を溜め込み浮腫みやすくなる、食欲が増す、イライラしやすいなど体調やメンタルが不安定になりやすい時期でもあります。

反対に、生理後は女性らしい身体を作る「エストロゲン」が優位になります。

エストロゲンの分泌が優位になると、コラーゲン生成が活発になり、肌や髪の毛の潤いに繋がります。また、月経までのむくみやイライラが収まり、身体が軽くなり、気持ちも上向きになってきます。

ファスティングに適した時期

女性はホルモンの影響で、生理前後で体調もメンタルも変化しています。

ファスティング中は食事を摂らないという非日常的な生活になり心も身体もデリケートになり負担がかかります。

ですので、ファスティングをする際は、体調もメンタルも上向きで安定している「生理後」がオススメです。生理の後3日目や4日目に行うのが良いでしょう。

断食中に生理が来た場合

もし、断食中に生理が来た場合は、生理痛も軽く、元気な方であればそのまま続けても問題ありません。

ただし、貧血の状態でファスティングを行うと疲労感・倦怠感が強く出てしまうなど、様々な不調を招く可能性があります。そこで、鉄分の多いハーブティーなどで、鉄分を補ってあげるのがおすすめです。

生理痛がひどい方で、断食期間中に生理2日目や3日目と被る場合は、日を改めて万全の体調の時に行いましょう

<鉄分の多いハーブティー>

ジャーマンカモミール

ダンデライオン(西洋たんぽぽ)、

ネトル、ワイルドストロベリー、

ローズヒップ、メリッサ(レモンバーム)、

などがおすすめです。

またビタミンCは鉄分の吸収をサポートします。

私がファスティングを指導する際は、ビタミンCの入ったサプリメントをお付けしています。

鉄分の多いハーブティーは相性抜群です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ファスティングと生理の関係についてお伝えをしました。

生理によってホルモンに変化が出てきます。それによって女性の身体にも様々な変化が現れ、貧血にもなりますので注意が必要です。

タイミングは生理後がオススメですが、ご自身の体調に合わせて無理のないタイミングで行ってくださいね

女性でファスティングをされる方は、是非参考にしてみてください。

*…*…* グループファスティング *…*…*

仲間と励まし合いながら楽しくお得にファスティング♪

毎月開催中‼︎

グループファスティングの詳細はこちらから↓↓

グループファスティング詳細


* … * … * …* 公式LINE * … * … * … *

お友達追加でカラダ年齢診断を無料でプレゼント♡

ファスティング入門講座も無料で受講できます‼︎

登録はこちらから↓↓

公式LINEお友達追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA