赤ちゃんの健康を守るなら断食がおすすめ!妊娠前に断食が効果的な2つの理由

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。

ダイエットのイメージが強い断食ですが、実は「妊活」にも効果があることをご存じですか?

もし、あなたが妊娠・出産を考えているのであれば、「ファスティング・断食」は、生まれてくる赤ちゃんのためにも、お母さんの身体のためにも、とてもオススメです。

「妊娠を考えている」

「元気な赤ちゃんを産みたい!」

という方は、是非チェックしてくださいね。

妊娠で重要な「ミトコンドリア」にアプローチできる!

「受精」という生命の誕生には、実はとても大きなエネルギーが必要です。

そのエネルギーを作り出しているのがミトコンドリア

ミトコンドリアは細胞の中に存在し、わたしたちが生きていくためのエネルギーを産生してくれてます。

各細胞に300~数千個のミトコンドリアが存在しているといわれていますが、

それが、卵子にはなんと10万個も存在しています。

また、卵子ほどではありませんが精子にもミトコンドリアは存在しています。

このミトコンドリアが「健康」か「不健康」かが、「妊娠しやすい」・「しにくい」に関わってくるのです。

ミトコンドリアの質を上げることによって、卵子や精子の質が上がり、妊娠しやすい身体に近づけることができます。

生まれてくる赤ちゃんは、お母さんのミトコンドリアが100%受け継がれるともいわれています

断食はミトコンドリアを健康に元気にしてくれるので妊活にもおすすめです。

出産前にデトックスができる

女性の一番のデトックスの機会が、実は「出産」といわれています。

ということは、お母さんの身体に蓄積されている有害物質や毒素が赤ちゃんの身体にいってしまうということ。

今では4人に1人が、3歳までに何かしらのアレルギー疾患があると診断されています。

現代は、あらゆる毒素が、知らないうちに身体に溜まってしまっているんです。

毒素というのは、水銀、鉛、ヒ素、農薬など。

これらは排出されにくく、知らない間にお母さんの身体にどんどん蓄積されていきます。

特に水銀は胎盤から胎児に移行しやすく、胎児の脳の発達の影響なども懸念されています。

ファスティングをすることで、これらの有害物質を排出することができ、妊娠前の母体を整えることができます。

毒素をできるだけ入れないように、食事や環境に気を付けることも大事ではありますが、0にすることは不可能。

そんなときは、妊娠する前に、断食でデトックスしておくと体内を綺麗にした状態で妊娠できるため、赤ちゃんへの負担も軽くなります。

まとめ

今回は断食と妊娠の関係についてお話をしました。

お母さんの身体の状態が、赤ちゃんにとっては、とても重要です。

赤ちゃんの健康をお母さんの身体の状態が決めているといっても、過言ではありません。

もちろん女性だけではなく、男性の精子を元気にするのにも有効です。

断食をするときは、一人よりも、夫婦やカップルで一緒にやると、心強いですよね。

定期的に一緒に断食をして、元気な赤ちゃんを迎えましょう。

*…*…* グループファスティング *…*…*

仲間と励まし合いながら楽しくお得にファスティング♪

毎月開催中‼︎

グループファスティングの詳細はこちらから↓↓

グループファスティング詳細


* … * … * …* 公式LINE * … * … * … *

お友達追加でカラダ年齢診断を無料でプレゼント♡

ファスティング入門講座も無料で受講できます‼︎

登録はこちらから↓↓

公式LINEお友達追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA