ファスティング期間は何日間がおすすめ?効果的な方法を解説!

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。

一定の期間食事を摂らないのがファスティングですが、その期間は様々です。

1日ファスティングという気軽にできるものから、1週間、10日とある程度の期間を使って行うものまであります。

では実際どれくらいの期間ファスティングを行うと効果的なのでしょうか?

今回はよくある「ファスティングは何日間がおすすめ?」という疑問にお答えしますね♪

まず回答を先にお伝えすると、「5日間以上」のファスティングをオススメしています。

この理由をお伝えしていきます!

【3日目から脂肪が本格的に燃焼開始】

5日間以上をオススメしている理由のひとつが、脂肪が本格的に燃焼を始めるのが3日目からだからです。

ですので、ダイエットやデトックスが目的であれば、3日、4日で断食を終わらせてしまうのは、とてももったいないのです。

もう少し詳しくご説明すると…

食事を断ち断食を始めると、最初にエネルギーとして使われるのは、肝臓や筋肉に貯蔵されていたグリコーゲン(糖質)です。

そのグリコーゲンが枯渇すると、次に脂肪酸がエネルギー源として使われていきます。

その際に肝臓で生成されるのがケトン体です。

このケトン体がエネルギーとして使われていくので、ケトン体が増加していれば脂肪燃焼が高まっている証拠なのです。

断食3日目にこのケトン体が通常時の20~100倍高まるといわれています。
そして脂肪燃焼のピークは4日~1週間

これを考えると、5日以内に終わってしまう断食は、ちょっともったいないですよね。

【3日目から血液が綺麗になる】

普段食事をしていると、食べ物から栄養を得ていますが、それと同時に農薬や添加物などの毒素も口にしています。

また、食べ過ぎや飲み過ぎ、食べ物の質が悪い方は、血液中に糖質や脂質が増えていたり、腸内環境の悪化に繋がります。

私たちは、毎日の食事で気付かないうちに血液が汚れてしまっている状態なのです。

一方、断食中、口にするのは酵素ドリンクのみです。

私が扱っている酵素ドリンクは、農薬不使用の野菜や果物を中心に原料としていて残留農薬非検出ですので、断食期間の数日間は、
身体を汚すものは一切口に入れない期間となります。

また、腸内環境も、3日目には1/100万にまで腸内細菌が減少し、腸内環境がリセットされます。

このように血液を汚す要素が0となるため、3日目以降から血液がどんどん綺麗になっていくのです。

細胞に栄養素や酸素を送り届けているのが血液ですので、その血液が綺麗になるということは、細胞の代謝にも良いということがわかりますよね。

まとめ

いかがでしょうか。

今回はファスティングのおすすめの期間は「5日以上」ということをお伝えしました。

初めて挑戦する方は、長いと思われるかもしれませんが、意外とやってみるとあっという間です。
(専門家の元で正しいやり方で行ってくださいね)

せっかくやるなら、効果が高く、実感するファスティングに挑戦してみてくださいね。

*…*…* グループファスティング *…*…*

仲間と励まし合いながら楽しくお得にファスティング♪

毎月開催中‼︎

グループファスティングの詳細はこちらから↓↓

グループファスティング詳細


* … * … * …* 公式LINE * … * … * … *

お友達追加でカラダ年齢診断を無料でプレゼント♡

ファスティング入門講座も無料で受講できます‼︎

登録はこちらから↓↓

公式LINEお友達追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA