滋養強壮だけじゃない!断食にも欠かせないタウリンの3つの効果を解説

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。

私が提供しているオーガニックファスティングでは、ファスティング中にいくつかサプリメントを摂って頂いています。

今回はそのサプリメントの一つ「タウリン」についてご紹介します。

タウリンというと、滋養強壮・栄養ドリンクのイメージがある方も多いのではないでしょうか?

今回はなぜ、一緒にタウリンを摂って頂いているのか、そんな「タウリン」について、嬉しい効果をご紹介していきます。

タウリンとは

タウリンは、イオウを含む含硫アミノ酸で、体内でシステイン、メチオニンから合成され、あらゆる臓器に存在している生命活動を維持するのに不可欠な栄養素です。

タウリンはヒトにとって重要な成分ですが、体内での合成能力が低く、現代人は必要量が足りない傾向にあります。

食材でいうと、貝類やイカ、タコなどの魚介に多く含まれています。

次項からタウリンの嬉しい効果3つについてご紹介していきます。

解毒をサポート

食事などから身体に入った重金属などの有害物質は「脂」に溜まるといわれています。脂に溜まってしまった物質は体外へ排出されにくくなります。

タウリンが解毒にどのように効果を発揮するのかというと、肝臓において解毒を行う酵素である「シトクロムP450」の働きを高め、脂(コレステロール)が原料である「胆汁酸」の合成を高めてくれるのです。

胆汁は便と一緒に排出されます。したがって、重金属などの有害物質を含む脂が胆汁として排出されるため、効率よく解毒することができるのです。

有害物質を排泄することで代謝が正常になり、痩せやすい身体、疲れにくい身体に繋がります。

アンチエイジングや妊活にも効果あり!

熊本大学の研究において、タウリンがミトコンドリアのタンパク質産生と品質維持に必須であることがわかっています。

参考:熊本大学JST難病「ミトコンドリア病」発症の原因解明

ミトコンドリアは人間の全ての活動エネルギーをつくる工場のようなものです。

ミトコンドリアがしっかりと働いていると基礎体温が上昇するので妊活にも良い影響があります。

また、先ほどお伝えした解毒にはとても大きなエネルギーを必要とするので、ファスティングにおいて、ミトコンドリアはとても重要です。

そして、タウリンは抗酸化力もあり、老化の原因となる細胞の酸化ストレスを抑制してくれ、アンチエイジング効果も期待できます。

つまり、ファスティング中にタウリンを摂取することで、ミトコンドリアが活性化し、エネルギーの産生効率、活性酸素の抑制が高まり、解毒促進、タンパク質の合成促進、脂肪の燃焼、アンチエイジング効果、また妊活にも効果を発揮します。

生活習慣病の予防にも貢献

タウリンは血液中のコレステロール値の低下や動脈硬化の予防、高血圧の予防など、生活習慣病にも効果があります。

動脈硬化とは、血中のコレステロールや中性脂肪が増えて血管壁にこびりつくことで、血管が詰まったり硬くなったりして、弾力や柔軟性を失った状態をいいます。

その状態が続くと高血圧も引き起こします。

タウリンで胆汁の分泌が促進されることで、コレステロールが原料である胆汁酸の必要量が増加し、コレステロール値の減少に繋がり、動脈硬化予防、高血圧予防につながります

まとめ

いかがでしたでしょうか。

滋養強壮、栄養ドリンクのイメージがあるタウリンですが、実はファスティングはもちろん、日常生活でもたくさんの効果を身体にもたらしてくれます。

是非、ファスティング期間以外でも意識して摂取してみてください。

*…*…* グループファスティング *…*…*

仲間と励まし合いながら楽しくお得にファスティング♪

毎月開催中‼︎

グループファスティングの詳細はこちらから↓↓

グループファスティング詳細


* … * … * …* 公式LINE * … * … * … *

お友達追加でカラダ年齢診断を無料でプレゼント♡

ファスティング入門講座も無料で受講できます‼︎

登録はこちらから↓↓

公式LINEお友達追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA