心も喜ぶ断食のメリット‼自己肯定感upの4つの理由

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。

ファスティング(断食)の効果と言えば何を思い浮かべますか?

・デトックス

・ダイエット

・腸内環境改善

・アレルギーの改善

などなど…

たくさんのメリットがありますが

実はこういった身体の変化だけではなく、心にも変化が出てくることをご存じでしたか?

それが…

「自己肯定感UPです。

今回は、ファスティングでなぜ心も変化をするのか、自己肯定感UPの理由を4つのポイントで解説します!

小さな成功体験

ファスティングをするとたくさんの成功体験が待っています。

・「食べないなんて無理」と思っていたけれど、3日~5日間「食べない」ができた

・ダイエットに成功した

・肌が綺麗になった

という嬉しい変化が起きてきます。

自己肯定感が低い人に足りないのは成功体験です。

「自分には〇〇ができる」「〇〇ができた」という小さな成功体験が積み重なっていくと、

だんだんと自信がついてきて自己肯定感が高まっていくのです

その成功体験を一度にたくさん体験できるのがファスティングなんですね。

ケトン体効果で集中力UP!

ファスティング中は糖分が身体にほとんど入ってこなくなるため、エネルギーを作るために脂肪が“ケトン体”というものにどんどん変わっていきます。

このケトン体が分泌されると、脳のαの発生が促されます。

α波には、集中力が研ぎ澄まされたり、脳が活性化されるといった効果があり、思考力や記憶力、想像力を高めることができるんです!

これらの効果と睡眠の質の向上とが合わさり、仕事のパフォーマンスがどんどん上がっていきます。

仕事のパフォーマンスが上がることで、結果的に自分の自信になり、自己肯定感のUPに繋がります。

実際に私のお客様でも、ファスティングをして

集中力が高まった!

仕事のパフォーマンスが上がった!

ひらめきが降りてきた!

などのお声はたくさん寄せられています。

中には、ファスティングをしてから営業成績が飛躍的に上がり、社内MVPを獲得して表彰されたという方もいらっしゃいます。

ケトン体効果で幸福感UP

先ほどケトン体が増えることで脳内にα波が増えることをお伝えしました。

このα波が出ている状態の脳にはβエンドルフィンセロトニンというホルモンが分泌されています。

βエンドルフィンは鎮痛効果や気分の高揚・幸福感をもたらします。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、幸福感やストレスによるイライラを押さえる作用があります。

ファスティングをしている最中に幸福感が増したり、ご機嫌になる方が多いのはこういったからだの仕組みがあるためなんですね。

自己肯定感と幸福感は比例すると言われており、幸福感が増すことで自己肯定感もUPしていきます。

脳内や感情のデトックスにもなる

ファスティングは

無駄な脂肪、毒素、老廃物、負の感情、整理できない思考

といった心と身体に溜め込んだ負の塊を外に出す作業でもあります。

日常が慌ただしくて休む暇がない方、ストレスが溜まっていると感じている方はファスティングを行うことで、あらためて自分自身と向き合うことができます。

溜まっていた負のエネルギーを出し切ることで身体も心も良い状態にリセットすることができ、自己肯定感にも繋がります。

まとめ

今回はファスティングによって得られる心へのメリットをお伝えしました。

ファスティングによって

・小さな成功体験を積むことができる

・ケトン体効果で集中力がUPする

・ケトン体効果で幸福感がUPする

・脳内や感情のデトックスができる

という4つの理由によって自己肯定感を強めることができるのです。

自己肯定感が高まり、自分で自分を認められるようになると、

物事をポジティブに捉えられるようになったり、好きなことに積極的に挑戦できるようになったり、周りにも寛容になれるなどのメリットもあります。

ぜひファスティングで、心と体のメンテナンスをしていきましょう!

*…*…* グループファスティング *…*…*

仲間と励まし合いながら

楽しくお得にファスティング♪
毎月開催中‼︎

グループファスティングの詳細はこちらから⬇︎⬇︎

グループファスティング詳細

* … * … * …* 公式LINE * … * … * … *

公式LINEのお友達追加で

カラダ年齢診断を無料でプレゼント♡
ファスティング入門講座も配信中‼︎
登録はこちらから⬇︎⬇︎

公式LINEお友達追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA