Organic Fasting Program

肌トラブルを根本的に解決!断食でファンデいらずのうるツヤ美肌へ♡

美肌の女性

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。

 

お肌がツヤツヤで調子が良いと、若々しく見えるし、何よりテンションが上がりますよね?

逆に、お肌の悩みやトラブルがあると、気持ちもブルーになり、人に会う気持ちもなえてしまいます。

だから、お肌の悩みやトラブルは、なるべく早く解決したい!ですよね?

 

肌トラブルを改善するために、スキンケア方法を変えてみたり、基礎化粧品にお金をかけたり、お肌に良い食べ物やサプリを飲んでみたり、悩みが深刻だと皮膚科やエステへ頼ったり。

そして、お金をかけた分の効果を感じられないと、新たなことにお金をかけて、悪循環におちいってしまった経験、ありませんか?

お肌のお悩みといえば、 乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌、ニキビ、蕁麻疹、アトピー、かゆみ、ブツブツ、毛穴の広がり ……などなど。

もともとの肌質の悩み、季節的な悩み、突発的なトラブルなど、「お肌に悩みを抱えていない人はいない!」といっても、過言ではないかもしれません。

 

実は ファスティングにはお肌の悩みを体の内側から、根本的に改善する効果がある んです。

今回は、オーガニック化粧品販売をしていたお肌のプロ&1級断食指導者の私が、美肌につながるファスティグ・食事療法・スキンケアについてお伝えします。

 

そもそも、肌荒れとは?


お肌にトラブルがある状態、つまり「肌荒れ」とは、簡単に言うと 「体内に毒素がたまり、お肌が炎症を起こしている」状態 です。

カラダが毒素と戦っているときに、炎症(肌荒れ)が起きるのですが、そもそもカラダにとっての毒素とはなんだと思いますか?

それは、私たちが日々口にしている食べ物や飲み物に含まれる保存料などの添加物です。

つまり、 美肌に近づくために真っ先にすべきことは、肌荒れの原因となる食材(毒素)を摂らないこと 

そして、肌が喜ぶことをしてあげることです。

今回は、皆さんのお肌の悩みが解決し、美肌になれるよう、ファスティングと美肌について、お話したいと思います。

 

美肌対策①「悪い油」をさけ、「良い油」をとる

油

ダイエットや健康のために、油(オイル)や揚げ物はなるべく避ける、という方は多いのではないでしょうか。

実は脂質自体は、健康なカラダや美肌を維持するためには、とても大事な栄養素の1つです。

 

問題なのは、「悪い油」を摂取すること。

「悪い油」は肌荒れの原因になったり、太りやすくなったりするので、それを避けることがポイントになります。

 

具体的には、 マーガリンやショートニングに含まれる「トランス脂肪酸」や、肉やバターなど動物性の脂肪に含まれる「アラキドン酸」、サラダ油などに含まれる「オメガ6脂肪酸」を避けましょう。 

 

この中でも、 特に注意してほしい食材がサラダ油 です。

サラダ油には、高温調理する(揚げる、炒める)ことで酸化し、「アルデヒド」という毒素が発生する性質があります。

そして、 サラダ油を繰り返し使うと、酸化が加速し、毒性が高まります。 

飲食店、特にファーストフード店やチェーン店は、コストの問題もあり、安価な油を何度も使いまわしている可能性が多く(数日に一度しか油を変えないことも!?)、その分、毒素が含まれやすくなってしまいます。

 

揚げ物好きな方からすると、「じゃあどうすればいいの?!」と心配に思うかもしれませんが、ご安心ください!

 同じ油でも、酸化しにくいオリーブオイルや米油、ココナッツオイルなどの「良い油」を使えば大丈夫。 

自宅で揚げ物や炒め物をする時は、これらの酸化しづらい油を使ってみてください。

 

 また、青魚(マグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマなど)やナッツなどに含まれる「オメガ3脂肪酸」は、酸化を還元してくれる「良い油」の仲間 です。最近話題の 亜麻仁油やえごま油も、「オメガ3脂肪酸」 です。

但し、「オメガ3脂肪酸」の油は熱に弱いので、生、もしくは調理時間を短く(5分以内)していただきましょう。

 

食事だけで補うのが難しい場合は、 DHAやEPAが入ったサプリメント もオススメです。

 

美肌対策②「小麦」と「乳製品」をなるべく控える

パスタとパン

パンやパスタ、ヨーグルト、チーズ……美味しいですよね?

小麦や乳製品好きな女性は、多いかと思います。

でも、これらの食材は、美肌にとってはあまり良くない食材です。

 

日本人が小麦や乳製品を摂取するようになったのは、長い歴史の中ではここ最近のこと。そのため、カラダの中ではうまく消化し切れず、毒素の原因になってしまいます。

 私たち日本人は、欧米人のように小麦や乳製品を消化できない のです。

だから、極端なアレルギー反応が出ていなくても、カラダの中でジワジワと炎症を起こしている場合が多く、その影響がお肌に出ていることがあります。

 

お肌トラブルに悩んでいる方は、小麦や乳製品を控えるだけでも、短期間で効果を感じられることがありますよ。

 ファスティングを行うと、小麦や乳製品を一定期間摂取しない上に、カラダに溜まっていた毒素をデトックスできるので、お肌に潤いや弾力が戻り、ツヤツヤ&プルプルに なるんです!

 

クリームや美容液で外から肌をケアする場合、即効性はあっても、持続性が低く、肌質そのものの改善には時間がかかります。

その点 ファスティングなら、肌荒れの根本原因を断ち、自然治癒力を目覚めさせるので、短期間(平均1~2週間)で効果を感じられる のです。

 

美肌対策③「砂糖」とさよなら!

甘いケーキ

 砂糖は、腸内で毒素(悪玉菌)のエサになるため、腸内細菌のバランスが崩れがち になります。

腸内細菌のバランスが崩れると、毒素がカラダに溜まりやすくなり、炎症を引き起こし、肌荒れやアレルギー、花粉症につながります。

 

さらに、砂糖にはもう1つやっかいな働きがあります。

それは、急激に血糖値を上昇させること。

 

「血糖値の急上昇は体に悪い」とよく聞きますが、具体的にはなぜ悪いのか、理解している人は少ないかもしれないので、少し説明しますね。

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のことです。

これは、高すぎても低すぎてもカラダに悪影響を及ぼします。

血糖値が急激に上昇すると、血管が傷つき、脳卒中や心臓病、がんのリスクが高まるといわれています。

 

だから、血糖値をなるべく安定させていることが健康なカラダ作りには必要不可欠で、血糖値を急上昇させる砂糖を控えた方がいいのです。

 

さらに、 血糖値が急激に上がった結果、消化しきれない糖質はカラダに残り、体内のたんぱく質などと結びついて、細胞を劣化(糖化)させてしまいます。 

 「糖化」は、「カラダのコゲ」ともいわれていて、細胞の劣化が原因となり、肌の乾燥やしわ、くすみ、しみとなって現れます。 

 

ファスティング中は砂糖を摂取しませんし、酵素ドリンクには糖質は含まれているものの、水で薄めて少しずつ飲むので、血糖値を安定させることができ、糖化も防げます。

ファスティングをすると、細胞が活力を取り戻して正常化するため、美肌につながるのですね。

 

美肌対策④スキンケアはシンプルに!保湿が大事。

基礎化粧品

オーガニック化粧品の販売をしていた私は、自分を実験台にして、色々と試してきました。

 最終的に落ち着いたのは「月桃の蒸留水+グリセリン」の自家製化粧水 です。

その後に、しっかりと 乳液とクリームで保湿ケア をしています。

 

ちなみに、スキンケア用品は高ければ高いほど良い!というのは大きな誤解。

高価な化粧品ほど、化粧品そのものの質を上げるためではなく、広告・宣伝費にお金をかけていることもあるのです。

 

そのため高いものではなく、 安全なものを、シンプルに、丁寧にケアすることが、美肌になる秘訣 です。

1つずつ解説していきますね。

 

まず、 化粧水は乳液やクリームをつける前の補助的な役割ですので、あれこれ機能を求めるよりもシンプルで安全なもの を選びましょう。

私が使用している月桃化粧水ですが、月桃には炎症を沈静化し、毛穴を引き締める作用があります。

 

そして、 グリセリンは保湿機能を補う ためのもの。

市販の化粧水には、毒素の原因になる化学物質や添加物がいっぱい入っていることが多いことをご存知ですか?

そのようなものをつけるくらいなら、蒸留水+グリセリンでシンプルなケアをしてあげた方が良いです。

 

例えば、化学合成成分である「界面活性剤」が入っている化粧水は、トロッとしている感じや、肌に染み込む感じを演出しています。でも、本来は化粧水にその効果は必要ありません。

 

そもそも本来の健康なお肌は、汗と皮脂を分泌して肌を守るための「皮脂膜」を作っています。

でも、私たちは毎日のお化粧、冷暖房や紫外線などで、肌に刺激を受け続け、上手に皮脂膜を作るのが難しい状態になっています。

 

そこで、 皮脂膜をサポートするのが乳液やクリームの役割 です。

 

化粧水でお肌のベースを整え、その後の乳液とクリームで皮脂膜を守ります。

また、化粧水だけでは、肌の水分が蒸発しやすくなりますので、乳液とクリームでケアすることが大切です。

 

 ファスティングで、カラダの中から美肌効果を高めながら、正しいスキンケアをすることで、美肌効果がさらに期待 できます。

 

▼ちなみに私が使っているものはこちら

グリーンプラン新城 今帰仁産 月桃蒸留水 化粧水 詰替え用 500ml

【指定医薬部外品】グリセリンP 500ml(ひび あかぎれ 手作り化粧水の保湿剤)

【医薬部外品】ヘパソフト 薬用 顔の乾燥改善 オールインワン (化粧水 乳液 美容液) ローション 単品 100g

Weleda, ベビー・ボディクリーム、カレンデュラ、2.5オンス(75 ml)

 

まとめ

体型維持を心がけたり、オシャレに気を配ったり、髪を染めたり、若々しく見せる方法は色々あります。

特にお肌は年齢が現れやすく、ごまかしがききにくいので、女性にとって「肌年齢」が実年齢より若くいることは、永遠のテーマですよね。

 ファスティングによって、カラダの中にある毒素をデトックスし、酵素ドリンクでカラダに必要なミネラルを摂取することで、お肌の細胞にも活力が蘇り、美肌効果が期待できます。 

ファスティングで美肌を叶え、いつまでも「実年齢より若い肌」を目指しましょう♡

 

本記事のタグ一覧

関連記事

暴飲暴食している女性

結局何日やればいいの?日数別ファスティング(断食)の効果とやり方

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。 ファスティングに興味を持った方から、[su_highlight background="#faff99"]「どれくらい断食期間が必要?」「どれくらいやると効果的なの?」[/su_highlight]という質問をよくいただきます。 ...

花嫁

【プレ花嫁さん必見】直前でもOK!ブライダルファスティングのメリット6つ

こんにちは。プロフェッショナルファスティングマイスターの山岡玲子です。 [su_highlight background="#faff99"]「一生に一度の結婚式の日は、頑張ってダイエットして、今までで一番きれいな自分で迎えたい!」[/su_highlight]そう願ってエステやネイルサロンに通ったり...

カテゴリ一覧