よくある質問

空腹感に苦しむことはあまりありません。

断食中も、酵素ドリンクで、のエネルギーとなるブドウ糖は最低限の量をきちんと摂取できます。また、効率よくエネルギー生産に必要なミネラルなどの栄養もとれますので、空腹感に苦しむことはあまりありません。空腹を感じたタイミングで酵素ドリンクを少しずつ飲めば、すぐに吸収され、効率よくエネルギーに変換されていきます。
もちろん、さまざまな味や食感を楽しむことはできないですし、口寂しく感じることはあると思いますが、空腹感でイライラしたり、お腹がすいて頭が回らない、仕事ができない、というような状況になることはほとんどありません。
また、断食3日目くらいから脂肪を材料にエネルギーをつくるサイクルに入り、体内のケトン体量が普段の50~100倍ほどに増えていきます。ケトン体は効率よく脳のエネルギーとして使われるため、さらに空腹感を感じにくくなります。

断食中はタバコ、お酒、薬、サプリメントは基本的に止めていただきます。

薬に関しては、原則断食中は止めて頂くことをおすすめしますが、カウンセリングで服用している薬や量を詳しく伺い、そのうえで判断させていただきます。サプリメントについても内容を伺ってから判断いたします。

ひとりひとりの体質・体調・生活環境に合わせて、準備食や回復食のご提案も行いますのでご安心ください。

そのため、最初のカウンセリング時にはできるだけ詳しく、普段の自炊状況や食生活、生活習慣を聞かせていただきます。

酵素ドリンクは不可欠です。水だけの断食ですと体調を崩すおそれがあります。

水だけの断食でも脂肪燃焼や解毒はもちろん行われますが、解毒された有害物質を体外に排出促進するのはミネラルです。水だけの断食ですとミネラルが不足しがちな人の場合、血液中に放出された有害物質がうまく排出されずに、全身をかけ巡り、かえって体調を崩したり、強い倦怠感で仕事が手につかなくなるおそれもあります。

酵素ドリンクには、デトックスや脂肪分解などに必要なビタミンやミネラルが考え尽くされ配合されています。これを活用することでファスティング(断食)中も仕事や子育てなど、変わらぬ日常を過ごすことができます。安全&快適に断食を成功させるためには酵素ドリンクは不可欠です。

必ず指定のファスティングドリンクを使用していただきます。

申し訳ございませんが、私のサポートでファスティング(断食)する場合は必ずマナ酵素、もしくはクリスタルザイムKALAを使用していただきます。他の酵素ドリンクですと、内容や成分などを詳しく把握することができていないため、断食中に何かトラブルが起きても対処できかねる可能性がございます。

安心して快適に断食していただけるよう、私自身が工場・農場見学まで行い品質を確認できている「マナ酵素」をご使用ください。

手作り酵素ジュースは使わないほうが無難です。

ファスティングに使う酵素ドリンクは、身体に消化の負担をかけないため、発酵の過程でショ糖がブドウ糖と果糖に完全に分解されている必要があります。完全な分解にはかなりの長期間を要するといわれており、一般的な手作り酵素ジュース(1~2ヶ月の発酵期間)ではおそらくショ糖が多く残留しています。

ショ糖は非常に消化が難しく身体に負担をかける物質ですので、断食を通して本物の健康を手に入れるためには、手作り酵素ジュースは使わないほうが無難です。

できれば固形物はとらないでください。

スープなどの味見程度でしたら問題ありませんが、できれば固形物はとらないでください。ご家族に味見に協力していただくか、味見してから吐き出すようにしてください(もったいないですが…)。