Organic Fasting Program

ファスティングを長く続けるためのコツ~まずは一週間!簡単に取り組むには~

気づいたらお菓子に手を伸ばしている、高カロリーな食事ばかり摂ってしまう…といった「食べ癖」はありませんか?性別も関係なく誰でも取り組めるファスティングは、胃腸を休ませるだけでなく、継続することで理想の身体や健康に近づけるようになります。

ただ、甘いものやカフェインを制限し続けることに、少し辛さを感じる人は多いです。

「甘いものが好きだけど、一週間断食してみたい」「長く続ける簡単なコツってないの?」とお考えでしたら、まずは普段の食べ癖を意識するようにしましょう。

食べ癖に変化をもたらすポイント

ファスティングを本格的に始める前の準備食で、野菜や海藻類、豆類中心の食事に切り替えて、今までの食べ方に慣れた身体を少しずつ変えていきましょう。

また、ファスティング(断食)は、身体の声を聞いたり味覚を整えたりするのに適した取り組みです。

いきなり一ヶ月と長期目標で始めるやり方よりも、お試しで一週間から挑戦してみると良いでしょう。日々の生活をより快適に過ごすための手段の一つとして、トライしてみてください。

ファスティングのやり方は?断食前後に食べて良いのは「まごわやさしい」

ファスティングのやり方は?断食前後に食べて良いのは「まごわやさしい」

ファスティングのやり方で特に悩む方が多いのは、断食前後の食事内容です。

断食中は酵素ドリンクと水が基本ですが、準備食や回復食には酵素玄米や雑穀米などと一緒に、豆類、ゴマ(種子・ナッツ類)、わかめ(海藻類)、野菜、しいたけ(きのこ類)、芋類などを食べましょう。

これらをまんべんなく摂ることでビタミンやアミノ酸のバランスが整うので理想的です。これらの頭文字をとって「まごわやさしい」で覚えられるため、やり方次第では意外と簡単に取り組めるかと思います。

ファスティング前後の食事内容に迷ったとき、ぜひお役立てください。

人気の酵素ドリンクは選び方が大切!【Organic Fasting Program】はマナ酵素(KALA酵素)をおすすめします

人気の酵素ドリンクは選び方が大切!【Organic Fasting Program】はマナ酵素(KALA酵素)をおすすめします

ファスティングに取り組む際、大切なのが酵素ドリンクの選び方です。種類は数多くありますが、中にはほとんど発酵エキスが含まれておらず、果汁やシロップで薄められているもの、添加物だらけのものも出回っています。

発酵の過程を経ていない果汁やシロップは、ショ糖を多く含むため、摂取後の消化に時間と負担がかかってしまいます。

【Organic Fasting Program】のファスティングで使用するのは、60年以上の歴史ある薬草研究所が手掛けた人気の「マナ酵素」です。

マグネシウムやMSM(イオン化合物)、燃焼をサポートするL-カルニチン配合で、ファスティング専用に開発されていますので皆様の断食期間を安全にお手伝いしてくれます。

断食に関する豆知識

ファスティングのやり方を知りたい方は【Organic Fasting Program】まで

サイト名 Organic Fasting Program
代表者名 山岡 玲子(Reiko Yamaoka)
電話番号 03-4500-8624
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目26-28 2F
時間
  • 月曜日 9時00分~18時00分
  • 火曜日 9時00分~18時00分
  • 水曜日 9時00分~18時00分
  • 木曜日 9時00分~18時00分
  • 金曜日 9時00分~18時00分
  • 土曜日 定休日
  • 日曜日 定休日
URL http://organicfasting.com/