Organic Fasting Program

ファスティング中の睡眠にご注目~不眠症対策として睡眠の質を高める~

ファスティング(断食)で空腹に近い状態の時間をつくると、緊張にかかわる交感神経の働きが抑えられるため、リラックスした状態で眠りに就くことができます。本来、睡眠中は身体や脳を疲労から回復させて、明日への準備をしている状態です。

しかし、1日3食にプラス間食と、現代人の胃腸はフル稼働をしていてほとんど休めません。特に晩ごはんの後、満腹で眠った際は、胃が消化活動に追われ働き続けるため身体が休まらず、眠りも浅くなって結果的に不眠症を引き起こすケースがあります。

ファスティングは酵素ドリンクや水をメインに摂取するため、効率的に胃腸を休ませることができます。翌朝の目覚めも良いなど、睡眠の質に結びつきやすいのがメリットです。

断食の失敗・不安で多い「頭痛」の悩み

断食の失敗・不安で多い「頭痛」の悩み

断食の失敗、それにかかわる不安で特に多いのが頭痛に関する悩みです。ファスティング(断食)と同時進行させるカフェイン断ちは、時として頭痛を招くきっかけになることがあります。

例えば、ファスティング直前まで紅茶やコーヒーを常飲していると、断食期間中にカフェインの離脱がはじまり、頭痛を起こします。それを勘違いして「ファスティングをすると頭痛がする」に直結し、断食を失敗に終わらせてしまうのです。

ファスティングをスタートする際は、急にカフェイン断ちをするのではなく、数日前~1週間ほど前から少しずつ抜いて身体を慣れさせておきましょう。頭痛に対する不安の軽減はもちろん、ファスティングも失敗しにくくなります。

健康を意識していて本来の自分に還りたい方へ

健康を意識していて本来の自分に還りたい方へ

オーガニックファスティングでは、一定期間酵素ドリンクを飲みながら、根本的・本質的に心と身体の大掃除を行います。【Organic Fasting Program】が案内する断食プログラムでは、基本的に3日間以上、酵素ドリンクと水のみ(適宜、塩や梅干も摂取します)で過ごしていただきます。

酵素ドリンクを通して、消化しやすい形で最低限のカロリーと十分なミネラルなどの栄養を摂取できるため、胃腸に負担をかけることなく、空腹感に苦しむことなく達成できるのが特長です。

健康を意識していて本来の自分に還るきっかけが欲しいとき、効率の良い断食をしたいとき、失敗で終わらせたくないという方は、お問い合わせください。

断食に関する豆知識

断食の失敗でお困りの方は【Organic Fasting Program】まで

サイト名 Organic Fasting Program
代表者名 山岡 玲子(Reiko Yamaoka)
電話番号 03-4500-8624
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-26-28 2F
URL http://organicfasting.com/