Organic Fasting Program

断食で失敗するのには原因がある~リバウンドをしてしまう理由~

断食で失敗するのには原因がある~リバウンドをしてしまう理由~

ファスティング後のリバウンド…いわゆる「断食で失敗した経験」を持つ人の多くは、禁止されるほどやってみたくなる心理現象、カリギュラ効果が働いているかもしれません。私たちは、食べたい気持ちを我慢すればするほど、無意識の中の反発心が強く主張してきます。

しかし、ファスティング(断食)をした後の身体はとてもクリーンな状態ですから、食べた分をそのまま吸収しやすくなっています。すぐに以前と同じ食事に戻してしまうと、あっという間にリバウンドしてしまうため、まずは意識改革から取り組みましょう。食に対する意識が変わったとき、すべての食材に感謝が生まれ、少ない量でも満足できます。

【Organic Fasting Program】で始めるリバウンドしにくいファスティング

ファスティングと聞くと、水以外を一切口にしない厳しい“水断食”をイメージするため、どうしても空腹を不安視してしまいます。しかし、【Organic Fasting Program】が提案するファスティング(断食)は、通常の食事の代わりに、オーガニックな酵素ドリンクを摂って、無理なく効率的に消化系が休めるようサポートをするものです。

期間中は酵素ドリンクで身体のエネルギーとなるブドウ糖・ミネラルなどを摂取しますので、空腹感で苦しむことはほとんどありません。むしろ、オーガニックファスティングを行うと味覚が一度リセットされ、身体に良いもの・悪いものの判断がつきやすくなります。自然とコンビニ食品やジャンクフードに手が伸びなくなる人も非常に多いのです。

痩せない…便秘になりやすい…それは回復食が間違っているから

痩せない…便秘になりやすい…それは回復食が間違っているから

「またリバウンドしてしまった」「痩せないし便秘になりやすい」と悩んでいるとしたら、回復食に対する考え方の間違い、つまり回復食の選び方を失敗していると言えます。ファスティングは酵素ドリンクで血糖値をコントロールしながら行うため、急激に血糖値を上昇させる食品は避けてください。

特にお粥を食べるときは注意が必要です。よく噛まなくても飲み込んでしまえるお粥より、よく噛んで食べられるお米を選びましょう。また、断食中に便秘を招いてしまうケースは、水分の摂取を十分に行わなかったことが関係していますし、回復食で便秘になってしまった場合は、食物繊維や発酵食品が少なく、十分に腸内フローラが育っていないことが要因として考えられます。

体内の環境をリセットして本来あるべき状態へと導くファスティング…過去に失敗してしまった人も、【Organic Fasting Program】と一緒に、もう一度チャレンジしてみませんか。個人の体質や食生活に合わせて、オーダーメイドの断食プログラムを作成いたします。

仕事や子育てなど、日常生活を送りながら快適に過ごせるのがファスティングの特長ですので、食事から日常生活を変えたいときはお問い合わせください。

断食に関する豆知識

断食の失敗でお困りの方は【Organic Fasting Program】まで

サイト名 Organic Fasting Program
代表者名 山岡 玲子(Reiko Yamaoka)
電話番号 03-4500-8624
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目26-28 2F
時間
  • 月曜日 9時00分~18時00分
  • 火曜日 9時00分~18時00分
  • 水曜日 9時00分~18時00分
  • 木曜日 9時00分~18時00分
  • 金曜日 9時00分~18時00分
  • 土曜日 定休日
  • 日曜日 定休日
URL http://organicfasting.com/